果たしてマイナビ転職とはどのように違うか

マイナビエージェントは、たまにマイナビ転職と混同される事があります。確かにどちらも同じマイナビグループですが、サービス内容には細かな違いが幾つかあるのです。それを踏まえておく方が、マイナビエージェントのサービスを有効活用できるでしょう。

参考:マイナビエージェントの評判から口コミを徹底解説!

1.案件のタイプに関する違い

具体的な違いの1つとして、まず案件の性質が挙げられます。マイナビエージェントの場合は、8割前後の案件が非公開タイプになるのです。色々と企業側の負担を軽減したい目的などがあり、敢えて非公開にしている訳です。

その都合上、優良な企業が見つかることも意外と多いです。それに対してマイナビ転職は、かなり幅広い求人を掲載している傾向があります。ほとんどが公開されている案件で、経験者限定というより、未経験者でも歓迎してくれる企業が多いです。

2.サポートに関する違い

それとこの違いが大きいのですが、マイナビ転職の場合は自力応募になります。誰からのサポートを受ける訳でもなく、転職活動に関するアクションは、全て自力で行う事になるのです。ところがマイナビエージェントは、アドバイザーによる手厚いサポートを受ける事が可能です。アドバイスを受けられるだけでなく、様々な交渉なども代行してくれます。

3.検索などの代行

また上記の代行にも関わってきますが、マイナビ転職はお仕事検索などを全て自分で行う事になるのです。誰かに代行してもらう訳ではありません。逆に、マイナビエージェントは代行が可能なのです。登録時にアドバイザーと話をした上で、希望条件に合致するお仕事が随時紹介されるシステムになります。なかなかお仕事探しをする時間を確保できない方々にとっては、マイナビエージェントの方が便利でしょう。

4.情報の詳しさに関する違い

またマイナビ転職の場合は、得られる情報は求人広告に書かれている内容に限定されます。ところがマイナビエージェントの場合は、広告だけでは読み取れない情報なども教えてくれるのです。アドバイザーの方々はかなり深い情報を把握していて、企業に関する詳細な情報を得られるメリットがあります。ですので情報の詳しさを求める方々にとっては、マイナビエージェントの方が便利ですね。

サポート充実度などの違い

つまりその2つのサービスには、次のような違いがある訳です。
・求人のタイプ
・サポートの手厚さ
・代行サービスの有無
・情報の詳しさ
マイナビエージェントの方がマイナビ転職よりは、サポートが充実していますね。自力で探すというより、誰かからのサポートを受けたい方々にとっては、マイナビエージェントがおすすめと言えます。

マイナビエージェントの電話面談とそのメリット

転職サイトを利用するとなると、場所に関するネックが生じる事もあります。面談などに行きたくても、拠点に関する問題があって、それが難しい事もあるからです。そしてマイナビエージェントには、その面談に関するメリットがあります。

1.電話でも面談を行ってくれる

まずマイナビエージェントでは、電話による面談は可能なのですね。もちろんこのサイトでは、いわゆる対面での面接も行ってくれます。顔を合わせる方が、確かに望ましい事もあるでしょう。しかしそれが難しい方々などでも、マイナビエージェントでは電話面談も可能なのです。

2.補足事項に記載をする

その具体的な方法ですが、まずマイナビエージェントに対する入力フォームにて、少し工夫する必要があります。このサイトの場合は、補足事項という箇所があるのです。そこに対して電話面談を希望したい等と記載しておくと、電話で手続きを行ってくれる訳です。もちろん対面の面談は不要になります。

3.遠い方々にとってのメリット

この電話面談のメリットですが、まず場所に関する点です。マイナビエージェントは、基本的には便利な場所にオフィスを構えてくれています。東京の中央区や大阪の梅田などと、とても便利な場所に拠点はあるのですが、中にはそこから離れた地域に居住中の方々も居るでしょう。離れた場所では、確かに面談は難しいですね。しかしマイナビエージェントならば、電話で様々な情報を伝える事ができますので、とても便利です。

4.時間に関わるメリット

それと面談に行きたくても、時間的な理由で難しい事もあります。例えば在職中の方々ですね。土日などでも、現在在職中のお仕事で忙しい事もあるでしょう。マイナビのオフィスに行くにしても、それなりの時間確保が必要です。しかし電話面接ならば、移動時間なども省くことができますし、忙しい方々にとっても便利です。

対面が難しい時は電話で面談

以上をまとめると、
・マイナビは電話面接は可能
・補足事項への記載が必要
・オフィスまで遠い方々には便利
・忙しい方々にも便利

マイナビエージェントには電話に関して、このような特長がある訳ですね。

ただしマイナビエージェントとしては、電話でなく対面で面接を受けた方が良いとも言及しています。確かに担当者と顔を合わせる方が、色々とやりやすい事も多いです。

できればオフィスに訪問する方が良いのは確かですね。しかし確かに人によっては、上述のような時間や場所に関する様々な都合もあるでしょう。せっかく電話面談が利用できる訳ですから、遠慮なく活用してみるのが良いと思われます。